History 1
~ Starting ~

当社は2006年6月にすべての役員をLSI回路設計者で構成し起業しました。創業期はLSI設計開発(Analog Ditial Test )をアウトソーシング(特定派遣)形態にて関西圏の家電メーカー半導体メーカーを中心にビジネスを展開しました。 そして、私たちのアウトソーシング価値観を形にしたクレドを持ちました。 [アウトソーシングはサービス業]と位置づけ、現在のアウトソーシングに不足している何かを探し求め、理想とするサービスを考え形にしたものがクレドです。アウトソーシングはサービス業との位置づけにより、エンジニアはお客様に技術サービスを提供しているという意識の向上のため、大手化粧品企業よりグルーミングを担当するスタッフを招きました。企業大学制度という形でテクニカルだけでなく、ビジネススキル等様々な教育を実施しました。

History 2
~ Inside company ~

新しいアイデアに対して、社内起業制度を設定しており、その制度を始めて利用され生み出されたのが「フィオレンテ」です。 グルーミング担当のスタッフがアウトソーシングビジネスを学び、自身の出身である化粧品業界向けの専門のアウトソーシングを考案しました。考案されたアイデアを元に、化粧品企業にプレゼンを行い、手探りながら事業を開始しました。また、アイデアに賛同いただいた、VCより資本投資を受け、業務エリアを関東に拡大。以後、フィオレンテは急速に拡大を続け、化粧品業界プロモーション事業に関する、日本のリーディングブランドとして成長しました。

History 3
~ Synergy ~

2010年以降、LSI設計開発ビジネスは特定派遣から50%以上を委託請負開発に移行し、 FPGAやRTL設計は一部、自社内開発を開始しました。 自社内開発を進める一方、技術開発と化粧品業界プロモーション、2つの事業の強みを生かした化粧品業界向のハード・アプリケーション開発に着手しました。ツールの運用使用・開発側が同企業内に存在する優位性を活かし、システムデバイステクノロジー・フィオレンテ独自のツールやハードの開発を開始しました。 ツールの運用使用・開発側が同企業内に存在する優位性を活かし、 システムデバイステクノロジー・フィオレンテ独自のツールやハードの開発を開始しました。